Menu
080-3205-6039 info@wellbegun.jp

Twitterやスタバの成功事例で見るグロースハックの基礎

Pexels Photo 58639

はじめに

みなさんは、最近マーケティング業界でクローズアップされている「グロースハック」という言葉を知っていますか?
「ハック」と聞いて、え!? ハッキング!? なんかヤバそうな雰囲気・・・と感じる方もいるかもしれません。セキュリティの網の目を巧妙にくぐり抜けて、不正に情報にアクセスしたり漏洩させたりといった映画の中のシーンを想像するかもしれません。

しかし、ご安心を。

グロースハックとは、ITの本場シリコンバレーからやってきた新時代のマーケティングの概念や技術のことをいいます。

あのFacebookも、Twitterも、Dropboxも、Amazonも、Airbnbも、みなさんの身近なウェブサービスはどこもグロースハックを実践しています。

ね、全然ヤバくないですよね? むしろ、なんだか親近感が湧いてきましたよね。

ここではグロースハックの事例を交えながら、混同しがちなデジタルマーケティングとの違いについて説明していきます。両者の違いを知ることで、グロースハックへの理解が深まり、明日からのマーケティング会議もばっちりです!

そもそもグロースハックって何?

あらためて、そもそもグロースハックが何かということに話をもどしましょう。

グロースハックの「ハック(hack)」には、不正とか情報漏洩などマイナスな意味を含んでいません。そもそもハッキング(hacking)とは、「既存のシステムをカスタマイズして改善を加える」という意味です。そして、「グロース(growth)」は成長を意味します。つまり、グロースハックとは、「既存のシステムをカスタマイズして改善を加え、成長を促進する」ということいいます。

「既存のシステム」には、検索エンジン、ソーシャルメディア、メールなどのマーケティング・チャネルや商品自体そのものを指し、「改善」のプロセスにはデータの分析・解析やいわゆるA/Bテストなどを指します。

グロースハックの成功事例を見てみよう

もうすでに、様々な媒体やメディアで紹介されているところですが、グロースハックの成功事例を見てみましょう。

解析データから継続ユーザーをグロース!Twitterの成功事例

Twitterのグロースハッカー(グロースハックに取り組む人のこと)が、登録ユーザーの行動分析によって得られたデータを解析したところ、登録後に継続して利用するユーザーと退会ないし利用しないユーザーとの間には規則性があることを発見しました。

登録したその日にフォローした人数が4人以下のユーザーはその後、離脱率が高く、一方で5人以上フォローしたユーザーは継続率が高いというものです。

そこで、Twitterのグロースハッカーはどうすれば登録初日に5人以上のフォローをしてもらえるのかを考えました。

そして、登録直後のユーザーに対して、おすすめのフォローユーザーを紹介する機能を導入することにし、同時に5人以上のフォローを利用開始の絶対条件にすることにしたのです。

その結果、ユーザー継続率が格段に上がったのです。

2杯目100円でユーザーをグロース!スタバの成功事例

グロースハックは、ウェブマーケティングの業界で話題になることが多いので、オンラインでの事例が注目を集めますが、決してオンラインの世界だけにはとどまりません。

オフラインでのグロースハックの成功事例として、スターバックスコーヒーのケースを紹介しましょう。

スターバックスコーヒーに行ったことのある方であれば当然知っているサービスがあります。ドリップコーヒーを注文すると注文した日であれば2杯目が100円で飲めるという、アレです。

このサービスは、日常的にスターバックスを利用してもらうユーザーのさらなる増加と、新規リピーターの囲い込みが見込めます。例えば、1日のうちに複数回の打ち合わせがあるビジネスマンなら、その日に1回スターバックスに入店したら、2回目も同じところに行こうかなと考える確率が増えますよね。

実は私も、このサービスにはかなりお世話になっています。

これも立派なグロースハックの成功事例といえるでしょう。見事にユーザーの行動心理を捉えています。

今後のグロースハック

日本のビジネスシーンにおいて、グロースハックという概念はまだまだ認知度が高いとはいえません。

しかし、グロースハックは、企業の成長を考えるとき、欠かすことにできない概念であることは事実です。特に、資金力もなく人材確保も難しいスタートアップ企業にとっては、グロースハックの視点をもってサービスの在り方やプロダクトの開発に取り組むことができるかで、運命を左右する時代です。

AIやVRなど一昔前には考えられないような技術革新が日進月歩で進む今の時代を生き抜く戦術として、グロースハックは今後ますます注目を集めることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です