Menu
080-3205-6039 info@wellbegun.jp

1 オウンドメディアのススメ

なぜ集客が上手くいかないかということについては、事務所ごとに課題は異なるので、ここであえてそれを分析することはしません。

むしろどんな事務所であっても集客のために「必ず」必要なツールについてお話します。

それは、「オウンドメディア」をもつことです。

オウンドメディア(owned media)とは、『own(所有する)』、『media(メディア=媒体)』、つまり、自分(事務所)が所有する情報発信媒体のことをいいます。

メディアというとテレビやラジオなどの媒体を想像しがちですが、自分が所有する情報発信媒体であればジャンルを問わずすべてオウンドメディアです。
ブログやホームページのインターネット媒体はもちろん、広報雑誌やカタログなどの紙媒体もオウンドメディアです。

もし、あなたの事務所がパンフレットを作っているのであれば、それも立派なオウンドメディアです。ブログを書いているのであれば、それも当然オウンドメディアです。

2 士業事務所にオウンドメディアが必要な理由

一昔前であれば、タウンページで事務所を探したり、知人の紹介で事務所を紹介してもらったりといった方法が一般的でした。

しかし、今の時代、情報収集はインターネットや雑誌・折り込みチラシなどです。お客さんの悩みを解消することが業務の中心である士業にとって、事務所の存在や専門性・強み・メリットなどを見込客に効果的に伝える必要があります。

したがって、オウンドメディアは士業事務所にとっても必須のツールといっても過言ではありません。特にインターネットが普及した現代では、GoogleやYshoo! で困っていることや悩んでいることをキーワードとして検索し検索結果に表示されたウェブサイトに訪問し、欲しい情報を得るのが一般的になりました。しかも、スマートフォンの普及で、手元の操作1つで欲しい情報を瞬時に手に入れることが可能です。

このような時代にあって、士業事務所もいつまでもあぐらをかいてお客さんを待っているわけにはいきません。主体的に情報発信をし、事務所の強みやメリットをアピールしなければなりません。競合となる他事務所との差別化を図る必要もあるでしょう。

そういった観点から、well begunではオウンドメディアの中でも、事務所のホームページ(ウェブサイト)を作り、ここを集客の要にすることをオススメしています。

3 ホームページを開設するためにあなたができることは?

ホームページをもてと言われても・・・
何の知識もなければ、お金もないし・・・

こんな声が聞こえてきそうです。

確かに、ホームページの構築を制作会社に依頼するというのは、開業間もない事務所にとってはなかなかハードルが高いものです。そういう事務所が実はほとんどなのではないかとも思います。

では、どうするか?

答えは単純です。

コストかけられないのであれば、自分自身で作るしかないんです。
えっ!?事務所のホームページを自分で作るってこと? マジで!?

マジです。ない袖は振れません。

ありがたいことに今の時代、ほとんど費用をかけずにホームページ(ウェブサイト)を開設することができてしまいます。

そこで、この連載の出番です。
ホームページを開設するまでの過程を一から解説していきます。『ドメイン』のこと、『サーバー』のこと、『CMS』のこと、『アクセス解析』のこと、『SEO』のこと・・・
今は何のことかサッパリかもしれませんが、大丈夫です。

この連載では、『書いてあることをマネするだけ』で、あなたの事務所のホームページができあがり、ホームページを効果的な集客ツールに育てるためのノウハウを丁寧に解説していきます。

この連載をペースメーカーにして、是非一緒に頑張りましょう。連載が終了したとき、あなたの事務所が集客の悩みを解消し、士業としての高い志を取り戻していることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です