Menu
080-3205-6039 info@wellbegun.jp

行政書士事務所のホームページリニューアルの相談

HPリニューアル

こんにちは。well begun代表の小林です。

今日は、横浜市で事務所を開業されている女性行政書士の先生から、サイトのリニューアルのご相談を受けました。
先日、ウェブ集客に関するセミナーを開催した際に個人的に質問に来られた方です。

ITというか、ウェブに関する知識はゼロではないという感じで、ほぼひとりで事務所のホームページを作って管理もしているとのことでした。

最近、自分でウェブサイトを作ってみたものの、途中で挫折したり、思っていたとおりにできなくて困っている方が結構います。
独学でウェブサイトの制作方法を勉強して、数ヶ月かけてやっと作ってみたものの、集客に結びつかずにリニューアルを考えているとう感じですね。

今日相談に来られた先生もそうでした。
Wordpressの無料テーマを使って作られているホームページでしたが、やはり少しダサい。
アクセスを調べてみても、1月に10セッション程度なので、当然集客には結びついてはいないですね。

ただ、仕方がないところもあります。
士業事務所の開業当初は資金も少ないですし、いきなりウェブサイトを制作するために数十万円の投資をすることはハードルが高いのだと思います。
ところが、実際に自分でホームページを作ってみると、やはり色んな意味で限界がきます。
思いどおりに更新ができなかったり、モバイルに対応できなかったり・・・

この時点で専門家に相談するという行動に出れる人は、その後好転します。
逆に、意固地になって、全て自分で処理しようとすると、ドツボにはまります。費やした時間が多い分、後に引けなくなってしまうのでしょう。

やはり餅は餅屋です。
行政書士の先生の専門は、手続きや申請の代行であって、ホームページの制作ではありません。
当初から、しっかりとその分野の専門家を頼るべきでしょう。
本来の自分の業務に専念できる環境をできるだけ早く構築することが、結果的にはプラスになります。

今日相談にいらした先生に話を戻すと、これまで半年間かけて自分でホームページ作りに挑戦してきたようです。
SEOを意識しているのかいないのか、ほぼ毎日ブログを更新しているそうです。
ただ、実際にはホームページからのお問い合わせはまだ1件もないそうです。

ホームページを集客ツールとして機能させるために必要なことをじっくりお話させていただき、今後現状のホームページをリニューアルすることになりました。

これからの時代、やはり事務所のホームページから情報を発信することは必須です。
アナログの時代には想像もできなかった広告手法や集客ツールが次から次にでてきます。これらのツールを導入する基礎は、やはり事務所のホームページがあることが前提になります。

私自身、一応行政書士としてもお仕事をさせていただいています。
集客についての相談は後を経ちませんが、行政書士は世の中の法的トラブルを未然に防止するという社会的に意義のある仕事です。
このような社会に貢献できるはずの仕事が、集客という根本的なところで足をすくわれる環境を少しでも改善したと思っています。

well begunでは、こういった相談を随時受け付けています。(ちなみに無料です!)
ウェブサイトに関する相談や、集客に関する悩みなどがあれば、遠慮なくご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です