Menu
080-3205-6039 info@wellbegun.jp

セグメント(セグメンテーション)【せぐめんと(せぐめんてーしょん)】

セグメント(セグメンテーション)とは、市場や顧客を特定の基準をもとに同じグループ(属性)に分類された集団のこと、または、そのように分類すること。セグメントを発見するためには、意味のある市場を細分化するための基準の設定が極めて重要です。一般的には、顧客のニーズや購買行動、顧客としての魅力度から出発し、地理的な変数、心理的な変数、行動的な変数などさまざまな変数の中から最適な基準を見つけ出します。その際、いくつかの変数を同時に用いる場合もあれば、段階的に用いる場合もあります。

マーケティングを効果的にするためには、不特定多数の顧客や曖昧な市場にサービス・商品を提供するよりも、セグメンテーションされたグループ(属性)に対してピンポイントでサービス・商品を提供することが重要です。

なぜなら、不特定多数の顧客に対してサービス・商品を提供しようとすると、膨大なコストがかかることが多く、顧客のニーズに合わないという状況が頻発します。一方、セグメンテーションされたグループ(属性)に対してマーケティング活動を行うことができれば、有限の資源を集中的に投下することが可能となり、費用対効果が劇的に向上するからです。