Menu
080-3205-6039 info@wellbegun.jp

3C分析【さんしー・ぶんせき】

3C分析とは、市場・顧客や競合などの外部要因の分析を通じて自社の戦略策定を活かすためのフレームワークのことです。3Cは、Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3つの要素を表しています。

市場・顧客分析は、自社サービス・商品の購買見込みのある潜在的な顧客に関する状況を把握することで、市場の規模や成長性、顧客ニーズや購買決定プロセスなどに関して分析を行います。

競合分析は、具体的な競争相手(ライバル)や競争の状況に関する分析です。現在の市場シェア、参入障壁の高低、寡占度合いなどの競争状況、また競合相手(ライバル)の戦略や強み・弱み、ブランド力、経営リソース、財務状況やバリューチェーンに関して分析を行います。

自社分析は、上記の分析結果に対して自社の現状はどのようになっているのかを分析し、そこから主要成功要因(KSF/Key Success Factors)を導きだします。

3C分析を通じて、自社の業務の方向性を考える戦略策定を具体的な形で可視化することができます。